2005年03月15日

まけないぞうの作り手さんの紹介記事

 「まけないぞう」の作り手さん、村上しま子さんが毎日新聞で紹介されています。
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hyogo/news/20050313ddlk28070241000c.html

 昨日は「まけないぞう」の問い合わせが結構たくさんかかってきたのですが、記事になっていたのはお昼過ぎてから知りました(^^;
posted by ngokobe at 10:31| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

HYOGONユースセミナー

 生活復興県民ネットの地域活動推進講座の助成金を頂いて開催している講座。「助成財団を知る」というテーマの5回シリーズの最終回。
 近畿ろうきんの法橋さんを迎えてお話を伺いました。
 労働金庫って、「非営利金融機関」なんですって。労金の存在は知っていましたが、そういう位置づけがされているなんてはじめて知りました。金融機関の立場から、社会の中で市民活動への新しいお金の流れを生み出そうとしている思いが伝わってきて、よかったです。

続きを読む
posted by ngokobe at 22:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

防災白書を読む会

 「防災白書を読む会」というのをやりました。
 「防災白書」というのは、政府が発行しているアレです。事務所にも1996(平成8)年度版があるのですが、枕に使えそうな厚さの本です。
 といっても端から端まで読んだら大変なので、執筆に当たられた前内閣府の渋谷さんをお招きして、要所要所の解説と、盛り込まれた思いを熱く語って頂いたのでした。タイトルからしてマニアックな企画なのに、当初予定を大幅に上回る50名近くの参加者がありました。
posted by ngokobe at 19:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

HYOGON総会

 ひょうご市民活動協議会(HYOGON)の総会がありました。
 被災地NGO恊働センター関連では、これまで副代表の任についていた村井が多忙もあって退任し、代わって鈴木隆太が新たに運営委員に就かせて頂くことになりました。他にも役員の入れ替えがあり、フレッシュなメンバーになっているそうです。
 ひょうごんテックの新規設立や、HYOGONユースの活動など、にぎやかな話題の多いひょうごんですが、今年はどんな展開があるのでしょう。
posted by ngokobe at 21:30| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月14日

人と防災未来センター

 人と防災未来センターに行ってきました。
 人と防災未来センターでは昨年度よりボランティアコーディネーターコースとして、民間のボランティア向けの講座を開催しています。で、昨年もお手伝いしていたのですが、今日は事務方の打ち合わせ。

 実は人と防災未来センター、行政職向けの講座はあったそうなのですが、ボランティアの講座は初めてだったのだとか。
 講座の企画は災害救援や震災後の被災地の復興に携わってきたNGO/NPOのメンバーなどを中心に、企画委員会を開きながらつくってきて、こうした講座になりました。2004年度もまた、前回の経験を踏まえながら、よりよい講座にしていこうと企画を練っているわけですが、さてさてどんなものになるのでしょうか。
posted by ngokobe at 19:43| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月07日

智恵ブリディ

 智恵ブリディ、というものがあります。
 以前にご紹介した「智恵のひろば準備室」のメンバーが、メーリングリストを用いながら日替わりで防災・減災に関する智恵を出し合って、共有していこうとしています。メンバー以外の方もWebサイトで見ることができるよう、ホームページもつくっています。

 智恵ブリディの語源は「智恵」+「everyday」。ストレートというか、なんというか……

 NGO/NPOのスタッフだけでなく、会社員や自営業の方、学術関係者の方も混じっておられるので、いろんなしてんから防災・減災が語られれて面白いものになっています。
posted by ngokobe at 17:44| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月06日

ああ再放送

 6月3日の記事でご紹介したFMわぃわぃの特別番組。実は当日、会議の真っ最中で聴くことが出来なかったのですが、聴いた人からすごく面白かったという話を聞いたので、それなら再放送で聴いてみようかと待ちかまえていました。
 実は自宅はわぃわぃの電波が届かない(というより山の陰なのでFMの受信状況は概してよくない)場所なので、パソコンの電源を入れて、インターネットのストリーミングで聴くことになります。
 で、放送直前に接続したつもりが、あれっ?なんかいきなり聞き慣れた声が……
 放送時間を一時間間違えて、終わりの挨拶だけ聴いたのでした(;_;)
posted by ngokobe at 18:06| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月05日

ひょうごんテック

 「ひょうごんテック」の設立総会に参加してきました。
 「ひょうごん(HYOGON)」が頭に付いていることからも分かるように、ひょうご市民活動協議会のワーキンググループから生まれたものです。
 簡単に言ってしまうと市民活動団体のITC(えっと、ITが情報技術で、Cはコミュニケーションなのかな?)を支援するのが目的で、ものすごく割り切って言ってしまうと、コンピュータ関係のおたすけ隊みたいなものでしょうか。再利用パソコンの融通とか、IT関係のセミナーとか、メニューもいろいろあります。

 きっとなにかいろいろこれからお世話になることでしょう。よろしくお願いいたします。
posted by ngokobe at 19:34| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(1) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月03日

FMわぃわぃ特別番組「人の命は地球より重い!」

 長田区のコミュニティFM「FMわぃわぃ」の特別番組、「人の命は地球より重い!」の第5回です。うちのスタッフの鈴木隆太と増島智子が出演します。

 以下、FMわぃわぃからのメール案内を一部抜粋して転載します。
──────────────────────
第5回目 「“市民”と“自己責任”?」
放送日時:2004年6月4日(金)13:30〜14:30放送
ゲスト:鈴木隆太さん、能島裕介さん、飛田敦子さん、増島智子さん
司会進行:村上桂太郎

内容:
 今回は神戸・阪神間を拠点に、海外への救援活動やワークキャンプを実施しているNPO/NGOの若手スタッフ、それに国内外で平和運動やオルタナティブな活動を展開しているグループの若手メンバーに集っていただき「“市民”と“自己責任”?」をテーマに話し合いました。
 再放送は6月6日(日)17:00〜18:00です。お楽しみに!!

 下記のアドレスからリアルプレーヤーを使ってインターネットでも視聴できますので、みなさんよろしくお願いします。

*FM波 周波数は77.8MHz(長田区、須磨区・兵庫区の一部)
*有線ブロードネットワーク I-5チャンネル
*ケーブルテレビ神戸 77.2MHz(長田区・須磨区・垂水区、西区・兵庫区の一部)
*インターネット放送 http://www.jp.real.com/fm-yy/fm-yy.ram
 (リアルプレーヤーが必要です。無償版もあります)
   ダウンロード先 http://www.jp.real.com/
posted by ngokobe at 13:48| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月30日

震災がつなぐ全国ネットワーク総会 その2

 2004年度の大きな事業としては、「移動寺子屋」と「即戦力養成セミナー」。
 「即戦力養成セミナー」は、災害時に即応力のある人材を養成するためのもので、今のところ8月後半に神戸で企画する予定です。災害救援ボランティアの次世代育成セミナー的な位置づけでもあります。
 「移動寺子屋」は、地域に伝えられてきた伝統的な知恵を活かしながらの発災前の取り組みを進めていけないかと議論されました。なかなか難しい課題なのですが、事務局で改めて整理して企画をつくります。

 29日の晩は「若者組」が1時半過ぎまで語り合っていた一方、「年輩組」は翌朝4時半から起きて動き出す状態で、なんだかみんな寝不足でした。朝食は昨日かまどの火で炊いたご飯でつくったおにぎりと、みそ汁。うまかったです。
 30日の会議は牧場のある鏡石町のコミュニティセンターを借りたのですが、なんとこれが東北本線の駅舎に併設されている部屋。会議が終わると3分で電車に乗れるという、すばらしい立地です。駅の売店で売っているソフトクリームがまた、美味しかったんです。
posted by ngokobe at 14:54| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月29日

震災がつなぐ全国ネットワーク総会

 震災がつなぐ全国ネットワークの総会が福島県郡山市で行われました。全国ネットワークといっても、市民活動団体ばかりの集まりなので、ちょっとアットホームな雰囲気です。
 1997年に結成してから、今年で7年目。そろそろ組織の見直しも必要ということで、今年度そして来年度を見据えた体制づくりということで大熱論が交わされました。

 晩は牧場で交流会。最初は外で焼いた食材を部屋の中で囲むつもりだったのが、バーベキューの火をみんなで取り囲んで、そのうちキャンプファイヤー状態になってしまいました。
 牧場の敷地の一角を借りて障がい者がのびのび作業のできる農場にしているのですが、なにせ広さが3.5ha。甲子園球場がスタンド含めて3.9haなので、だいたい似たような感じです。普段は土地の単位に「坪」しか使わないので「町歩」なんて聞いてもピンときません。荒れ地が多くて現在開拓中なのですが、あれですね「THE 鉄腕DASH」の「DASH村」をもっと大きなスケールでやってるような感じです。
posted by ngokobe at 22:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月20日

FMわぃわぃ特別番組「人の命は地球より重い!」

 FMわぃわぃから特別番組の案内が来ました。同局が7回シリーズで放送しているステーションキャンペーン特別番組「人の命は地球より重い!」。今回は第3回『地球市民か国家国民か−今回のことをどう活かすのか−』だそうです。

◆放送日
  5月21日(金)13:30〜14:30
  (再放送) 5月23日(日)17:00〜18:00 
◆ゲスト
  ロニーアレキサンダーさん(神戸大学/国際関係平和学教授)
  山中速人さん(関西学院大学/文化社会学教授)
  小森星児さん(元山手大学学長/都市問題・都市計画専門、
             ひょうごボランタリープラザ所長)
◆コーディネート 吉富志津代さん
        (ワールドキッズコミュニティ代表、FMわぃわぃ) 

「せっかく芽生えている地球市民としての個の動きをどうとらえてどう今後に活かすのか、概念と社会の動きを市民活動実践者でもある3名の学者の方が忌憚のない意見を交わし、今回人質になってしまった人たちへの激励のメッセージとします。ぜひお聴きください。」

*FM波 周波数は77.8MHz(長田区、須磨区・兵庫区の一部)
*インターネット放送 http://www.jp.real.com/fm-yy/fm-yy.ram(要リアルプレーヤー)
posted by ngokobe at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月07日

震災がつなぐ全国ネットワーク総会の案内

 当センターが事務局を努めている災害ボランティアのネットワーク「震災がつなぐ全国ネットワーク」の総会。今年は5月29・30日に福島県郡山市での開催。「ハートネットふくしま」さんが受入の準備を進めて下さっています。
 こういうのって、たいてい東京でやってしまうものなのですが、震災がつなぐ全国ネットワークでは会員団体の持ち回りでやっていて、北はこの福島から、南は高知まで行ったことがあります。北海道と九州は、いまのところ「移動寺子屋」と称する勉強会だけ足を踏み入れています(災害救援でも行きましたが)。

 今回は何と、牧場泊です。どんなことになるのやら。
posted by ngokobe at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月26日

智恵のひろば準備室

 の集まりがありました。「智恵のひろば」は↓に紹介があります。
 http://www.npo-aichi.or.jp/chie/
 まだ最初の投稿しかありませんが、趣旨が載っているので商会にはちょうどいいかも。東は関東から、西は九州まで、各地の災害ボランティア関係者が集まって、わいわいがやがややってます。
posted by ngokobe at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月19日

レスキューストックヤード

 近所どころか、名古屋の市民活動団体ですが、「レスキューストックヤード」の事務所に打ち合わせがあって行ってきました。愛知県を中心に、防災・減災の活動をしているグループです。
 ホームページはこちら↓
 http://www.rsy.npo-jp.net/

 地震に備えて、事務所内の家具類は、ちゃんと固定しているそうです。さすが。
posted by ngokobe at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月14日

震災10年市民検証研究会

 というのを、KOBEの市民活動団体や、有志でやっています。
 2005年1月17日には、阪神・淡路大震災から10周年を迎えるわけですが、行政の復興検証とは異なった視点から、市民の目でこの10年間を見つめ直そう、というわけです。

http://www.toshiseikatsu.net/decade/

↑というわけで、ここがそのサイト。
posted by ngokobe at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月20日

「じゃりみち」発送準備

 今日の午後は、当センターの通信紙「じゃりみち」の発送準備をしました。ボランティアの女性の方と、封筒1,000枚に宛名シールを貼り付けます。だいたい3〜時間くらいの作業です。
 本当は2月上旬に発行する予定だったのですが、いろいろとイベントが立て込んだこともあり、準備が遅れてしまいました。記事もほぼ出そろいましたので、今月中には発送できる見通し……いや、発行します。
posted by ngokobe at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月19日

たかとり

 2月29日のKOBE国際交流フェアにイラン地震の写真を展示して頂けるということで、その写真を預けに出かけてきました。
 たかとりコミュニティーセンターは、いろんな市民活動団体が同居しておりまして、どこかの団体と何かしら一緒にお仕事する機会が多いです。
 久しぶりに電車で行ったら、JR鷹取駅の変わり様にびっくりしてしまいました。なにか工事をしているのは知っていたのですが、まるで新しい駅舎になっていたとは。
posted by ngokobe at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。