2008年05月12日

環境や防災にも役立つ棚田

今日の朝日新聞朝刊の「人...模様」に「県立大学環境人間学部地域連携サークル棚田LOVER'S」を立ち上げ、活動してる永菅さんの記事がありました。このサークルは4月27日に姫路市二階町商店街で「あそび・まなぼう祭」を催しました。祭りでは棚田が洪水や地滑り防止に役立つことを紹介したパネル展示、棚田米の無料配布や棚田ボランティアの募集などを行い、都市と農村の交流、商店街の活性化も考えて空き店舗を提供してもらい行われたそうです。

棚田はその美しい景観だけでなく、環境や防災にも役立つことを知ってもらい、また子どもたちも気軽に参加できる商店街で行ったこのイベントは良い試みだなと思いました。
posted by ngokobe at 11:35 | TrackBack(0) | 気になった話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96450059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。