2004年10月08日

部落解放研究・第25回兵庫研修会

 部落解放研究・第25回兵庫研修会のお知らせです。どなたでもご参加いただけますので、是非お立ち寄り下さい。

集会テーマ:「人権社会の創造をめざして」
      震災から10年−復興への取り組みとこれからの課題−
      イラク戦争から−平和と人権を考える−


主催:部落解放研究第25回兵庫研修会実行委員会
(構成団体:部落解放同盟兵庫県連合会/(社)ひょうご部落解放・人権研究所/部落解放兵庫県民共闘会議/日本労働組合総連合会兵庫県連合会/兵庫同和・人権問題企業連絡会/同和問題にとりくむ兵庫県宗教教団連絡会議/障害者問題を考える兵庫県連絡会議/兵庫部落出身教職員の会(礎友会)/兵庫県在日外国人教育研究協議会/(財)神戸学生・青年センター/ひょうご国際人権問題研究会)

期日:10月16日(土)〜17日(日)

会場:神戸・国際展示場2号館

日程:
10/16 10:00〜12:00 全体会
     特別報告「『人権に関する県民意識調査』から見えてくるもの」
      神原文子(神戸学院大学人文学部教授/ひょうご部落解放・人権研究所研究員)
     記念講演「震災10年、地域と共に歩んだ外国人との共生」
      神田裕(カトリック鷹取教会神父、たかとりコミュニティセンター理事長)  
  13:00〜17:00 分科会
     第1分科会「人権侵害と人権啓発」
     第2分科会「司法の民主化−狭山事件と野田事件−」
     第3分科会「共生社会と人権」
     第4分科会「人権と福祉のまちづくり−震災とNPO−」
     第5分科会「子どもたちをとりまく現状と教育」
10/17 10:00〜12:00 全体会
     神戸朝鮮高級学校吹奏楽部演奏
     特別講演「イラクの現場から−拘束の背景とイラク戦争−」
      安田純平(ジャーナリスト)
posted by ngokobe at 17:31| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/765013

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。