2005年02月18日

なら・市民防災メッセ2005のお知らせ

被災地NGO恊働センターのスズキリュウタです。
さて、来る3月12日に下記のように「市民防災メッセ」が開催されます。震災から10年経った今、それぞれの地域での取り組みの重要性がこのように広がっていくことに、とても感銘を受けております。

この取り組みに、是非ご参加下さい。よろしくお願いいたします。

なら・市民防災メッセ2005

 〜防災がつなぐ
   協働の地域・コミュニティづくり〜
__________________

【日 時】 3月12日(土)13:00〜17:30(受付=12:00〜)
【場 所】 奈良県社会福祉総合センター(橿原市大久保町320−11)
     近鉄「畝傍御陵前」駅すぐ
【定 員】 300名
【参加費】 500円
【主 催】
◇「震災10年神戸からの発信」推進委員会
◇(特活)奈良NPOセンター
◇ 近畿労働金庫奈良県本部
◇(財)奈良県労働者福祉協議会
◇(社福)奈良県社会福祉協議会
=======================
【プログラム】
12:00 受付
13:00 開会挨拶
13:10 ○基調講演
「あの時、市民はどう動いたか。 〜メディアから見た、阪神・淡路大震災〜」
講師:宮田 修 氏(NHKアナウンス室エグゼクティブ・アナウンサー)
○全体会
「震災10年 神戸からの発信」してきたこと。これからするコト・・・。
神戸市民の語り部 赤山 嘉男氏   鴨川 健氏
14:50〜17:10 第1・第2フォーラム同時開催

 2つのフォーラムを同時開催します。いずれか選択のうえご参加いただきます。

 ★第1フォーラム「奈良防災プラットフォーム」
@実践報告
 被災地災害ボランティアセンターの実践から学ぶ
 報告者:安田 真明 氏(豊岡市社協・事業係主任兼ボランティアコーディネーター)

 Aリレートーク
 プラットフォーム参加団体によるトークセッション
   日本赤十字社・奈良県看護協会・ならコープ・奈良県総務部消防防災課・市町村社協・
  奈良県ボランティア連絡協議会・奈良県労働者福祉協議会・奈良県社会福祉協議会

★第2フォーラム
 「ならNPOフォーラム」
  ※奈良NPOセンターのNPOフォーラムと、近畿労金奈良地区50周年事業の合同企画
@基調報告
 阪神大震災、中越地震、台風23号・・・の被災地から学ぶ、わたしたちにできること
 講師:矢守 克也 氏 京都大学防災研究所巨大災害研究センター助教授
A基調報告
 奈良県第2次被害想定調査結果の報告と県の取り組み説明
  米田 宗生 氏 県総務部消防防災課 課長
Bパネルディスカッション
   コーディネーター  法橋 聡 氏(近畿労働金庫・地域共生推進センター長)
   パネラー  永島 庸 氏(アトリエマーケットNPO 理事長)
  森本 哲次 氏(連合奈良 事務局長)
  端本 伸一 氏(関西電力奈良支店高田営業所 所長)
  矢守 克也 氏(京都大学防災研究所巨大災害研究センター助教授)

17:10 クロージング
・市民の架け橋 神戸市民からのメッセージ
・奈良防災プラットフォーム宣言

17:30 終了

=======================
【参加方法】
お名前・所属団体名・連絡先住所・電話番号と、参加をご希望されるフォーラムをご記入の上
下記問い合わせ先までメールをお送り下さい。

【問い合わせ,申込先】
 ◇奈良NPOセンター
  TEL:0742(20)5027
  FAX:0742(20)5028
  Email:naranpocenter@k8.dion.ne.jp

◇近畿労働金庫 奈良県本部
  TEL:0742(36)2701
  FAX:0742(36)2704
  Email:narakenhonbu@rokin.or.jp

◇奈良県社会福祉協議会
  TEL:0744(29)0155
  FAX:0744(26)0234
  Email:info@nvn.pref.nara.jp

=======================
posted by ngokobe at 13:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。