2009年12月18日

2010年1月の予定

皆さんこんにちは。事務局より、年明け1月の活動予定をお知らせします。

@1月11日月曜日・祝日 13時半〜18時半
「 草 地 賢 一 さ ん 召 天 10 年 記 念 会 」
〜 蒔 か れ た 種 は 今 〜
開催場所:兵庫県民会館9階 けんみんホール
(下記に詳細有り)

A1月27日水曜日 18時半〜20時半
震災がつなぐ全国ネットワーク「災害ボランティア文化」出版報告会
開催場所:神戸市教育会館


@詳細
 来年1月、敬愛してやまなかった草地賢一さんが召天されて10年、あの未曾有の阪神・淡路大震災から15年を迎えます。
6千4百人を超える尊い命を奪い、負傷者4万3千人以上、家屋の全半壊25万棟という戦後最悪の大災害の中で、多くの被災者が苦しみ、悩み、誰かに側に寄り添っていてほしいと願ったとき、残された私たちもまた、人々のために何ができるのか、何をしなければならないかと悩み、苦しみました。
そのなかで、草地さんは多くの人々との協力の中で被災者に手を差し伸べ、「言われてもしない、言われなくてもする」という姿勢を貫き、今後のボランティア活動のあり方、人間としていかに生きるべきかという根源的な問題提起を、ことあるごとにして下さいました。
草地さんが歩んだ道、蒔いた種が今日の社会でどのようにいかされているのか、彼が望んだ方向へ向かっているのかを、次代を担う若者たちと共に検証する機会を持ちたいと思います。

日 時: 2010年 1月11日(月・休日) 13:30〜18:30
場 所: 兵庫県民会館 9階 けんみんホール
内 容: 受付開始 13:00

第1部  記 念 礼 拝(13:30〜14:20)
神戸東部教会 牧師 古澤 啓太 氏
ご 挨 拶    草地 とし子 氏

第2部  「草地賢一さんの蒔かれた種は、今」(14:30〜17:00)
コーディネーター 山口 徹  氏(前 神戸YMCA総主事、神戸YMCA同僚)
荒川 純太郎 氏(牧師・草地さん関学神学部同級生)
鈴木 隆太 氏(元 被災地NGO協働センタースタッフ)
草地 大作 氏(防府教会牧師・賢一氏 長男)

第3部  記念座談会・食事会(17:15〜18:30)
兵庫県民会館 10階 福の間 
会費: 5,000円(当日 会場にてお預かりします。)

世話人:今井 鎮雄、飛田 雄一、藤野 達也、牧田 稔、水野 雄二、
村井 雅清、山口 徹(順不同)

参加して頂ける方は、1部、2部、3部の別を明記して、被災地NGO恊働センター宛てにご連絡ください。
posted by ngokobe at 15:58 | TrackBack(0) | 最近の事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。