2005年12月07日

パキスタン大地震被災地派遣報告会 パキスタン大地震被災地派遣報告会 パキスタン大地震被災地派遣報告会

スマトラ沖大地震・津波と比肩しうるくらいの巨大災害にもかかわらず、報道があまりにもなされていないために、世界の目はパキスタンに注がれていないようです。多くの被災者が家族や住む家、生活の糧を失った状況は同じなのに注目を集めないということは、国際機関やNGOの原資が不足し、必要が認められているにもかかわらず救援・復興支援活動が十分展開できないという事態を生みます。結果的に山岳部で粗末なテントや仮設住宅で冬を越さざるをえず、肺炎死や凍死が続出するという二次災害がもっとも懸念されています。報道に頼らないで自ら改めて「現状を知る」機会をもち、現地の被災者やNGOの声に耳を傾けるときにしたいと思います。ぜひご参集ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日時:2005年12月15日(木)18:30〜20:30
場所:神戸YMCA三宮会館1階チャペル
報告:柴田信也さん(日本基督教団兵庫教区被災者生活支援・長田センター主事)
   吉椿雅道さん(被災地NGO恊働センター臨時職員)
   岡本千明さん(CODEアルバイトスタッフ)
内容:柴田さんからは日本YMCA同盟が現地カウンターパートに決定しているWCC−ACT系列の現地NGO、CWS(Church World Service Pakistane/Afghanistan)の救援活動を被災地の一つ、バラコット中心に10月末に視察。DVDでの現地映像を通して状況を伝えていただきます。
 また、CODE海外災害援助市民センターからは、現地の最新報告をします。吉椿さんと岡本さんは、11月25日〜12月4日、バラコット、ムザファラバード、バトグラムなどを中心にパキスタンの被災地視察をしてきました。

主催:日本基督教団兵庫教区被災者生活支援・長田センター
   CODE海外災害援助市民センター
   神戸YMCA

申込・問い合わせ:下記事務局までご連絡ください。

「パキスタン北東部地震」救援募金にご協力下さい
 郵便振替:00930−0−330579 加入者名:CODE
 *通信欄に「パキスタン地震」と明記してください。
募金全体の15%を上限として事務局運営・管理費に充てさせていただきます
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CODE海外災害援助市民センター

〒652-0801 神戸市兵庫区中道通 2-1-10
tel +81(0)78-578-7744 fax +81(0)78-574-0702
e-mail:info@code-jp.org 
  URL http://www.code-jp.org/
posted by ngokobe at 13:23| 兵庫 ☁| イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。